愛車を守るためにガレージやカーポートを設置しよう

ガレージを作ろう

ガレージは雨風を防げる便利なものです。もし、ガレージを作りたいと考えているなら、選ぶ時は車が入るかどうかだけでなく、車のドアを開いた状態でもゆとりがあるかも考えましょう。またシャッターに関してもスライド式にするのか巻き上げ式にするのかもしっかりと選ぶといいです。その他、工事の際に何が必要となるのか手順など知っておくと業者の説明も理解しやすいでしょう。

ガレージとカーポートの設置

模型を持つ人

ガレージ・カーポートの役目

ガレージやカーポートの役目は愛車を雪や雨、紫外線から守る事になります。またシャッター付きのガレージでは防犯対策にもなるのです。最近ではガレージやカーポートの設置を行う業者も増えてきています。

出来上がるまでの流れとは

ガレージの場合は大きさを選び、設置する箇所を整地することから始まります。カーポートも同様です。設置のため様々な工事を行なった後に、電気やリモコンなどの電気工事を行うのです。

大きなガレージ・カーポートの場合

大きなガレージやカーポートを設置する場合は土地の整地の他に基礎工事を行う必要になります。基礎工事はそこに設置する建築物を地盤ごとしっかりと支えるために重要な役目を担っています。